イメージ

イメージ

トップクラスの

後継者問題の解決 従業員の雇用を守る 事業の継続発展

事業承継M&A

地域密着 秘密厳守 相談無料

お気軽にご相談ください!地域密着の強いネットワークで、事業承継M&Aを成功に導きます。

無料相談して頂いた方には事例が分かる書籍を無料プレゼント!

「まんがでわかる 実録!中小企業のM&A」

『まんがでわかる 実録!中小企業のM&A』
著:弊社社長 篠田康人 / 幻冬舎

  • ・名南M&Aが関わった7つの事例をご紹介
  • ・M&Aのプロセスや用語解説など
無料相談こちらは

電話受付時間 平日09:00~18:00 0120-123-745

東海地域密着だから成功する事業継承

成功事例

後継者不足の問題に、事業承継M&Aという新しい選択。

事業承継M&Aのメリット

事業承継や事業成長の手段として、譲渡を検討する企業が急増しています。

まずは貴社の企業価値を知ってみませんか? 貴社の企業価値/株価を無料で査定指せていただきます。

無料で査定する

無料相談して頂いた方には事例が分かる書籍を無料プレゼント!

「まんがでわかる 実録!中小企業のM&A」

『まんがでわかる 実録!中小企業のM&A』
著:弊社社長 篠田康人 / 幻冬舎

  • ・名南M&Aが関わった7つの事例をご紹介
  • ・M&Aのプロセスや用語解説など
無料相談こちらは

電話受付時間 平日09:00~18:00 0120-123-745

名南M&Aが選ばれる理由

東海エリアトップクラスのプロ集団。だから、M&Aを通して実現できる未来があります。

2001年事業開始 年間相談件数 成約実績

成功事例

製造業から医療介護業界まで、名南M&Aでは様々な事業承継M&Aを成功に導いています。

成功のカギは早期実現と会社・業界への思い

塗料販売・調色加工業 【譲渡企業】株式会社久米商会 久米顧問×【譲渡企業】株式会社アック社本社長

インタビューの続きを読む

M&Aに至った経緯はどの様なものでしたか?

久米顧問:久米商会は自分の小さい頃に父が創業した会社になります。
その姿を見ていただけに父の会社を継ぐものと思い、大学でも化学を学び、塗料一筋でやってきました。
しかし、最近は段々と体力的にも精神的にも社長を続けるのがつらくなってきて、今後を考えるようになっていました。
そんな中でM&Aや事業承継という言葉が世間一般になってきていたこともあり、M&Aを決断しました。

社本社長:アックは東海地盤で長らく事業を続けてきましたが、最近では複数の拠点を展開することが出来ています。
しかしながら塗料業界はここ数年、後継者問題や人材不足から廃業する会社さんが増えてきており、業界の縮小を感じていました。
育ててもらった塗料業界の先行きが不透明な中、業界に何か恩返しできることはないかと考えていたところ、よいタイミングでご縁あって久米顧問にお会いすることが出来ました。

お互いの会社を決めた決め手は何ですか?

久米顧問:東海と言えば名南ということもあり、何より担当して下さった名南M&Aの担当者の人柄に共感し、譲受企業の探索をお願いすることにしました。そんな名南さんの作ってくれた候補リストにアックの名前があり、一目見たときにピンときました。地元の同業者としてお付き合いがあり、大変良い印象を持っていました。ここに引き受けてほしい、そう感じました。

社本社長:ご提案頂いたときは驚きましたが、話しているうちに久米顧問の真面目な人柄に惹かれました。その人柄を通じて久米商会の様子を知るうちに、弊社(アック)と社風が合いそうだと感じました。何より同じ名古屋、同じ工業用塗料という共通の認識があるというのも大きかったですね。

M&A後の経過はどうですか?

久米顧問:社長としての責任がようやく離れました。社本社長に判断を任せることが出来、肩の荷が下りたというのが実感です。
完全な引退はまだ少し先ですので、それまでの間は業務に関わりたいと考えています。社本社長からも適度に関わり続けて欲しいと言ってくださっているので安心しています。

社本社長:苦労していることはないですね。私自身、父が倒れて経営を引き継いでいるので、先代経営者の背中として久米顧問から学ばさせてもらっています。久米商会の技術力に感心しています。

M&Aについて最後に一言お願いします。

社本社長:技術や文化を積み重ねてこられた会社さんを引き受けるという事の重みを感じました。ただ、これで業界への恩返しが少しは出来たと思います。従業員の雇用を守ることが出来るだけでなく、譲渡側には正当な対価が支払われる、お互いがウィンウィン(win-win)な関係になれるのがM&Aです。
また、他の会社の文化を知ることができたことはとても良かったです。
この文化は大切に引き継いでいきたいと思います。

同じような悩みを持つ経営者の方へアドバイスをお願いします。

久米顧問:自分の中では「まだまだやれる」という気持ちもありましたが、早く決断して良かったと思います。
自分の場合は早くお相手が決まりましたが、長引く可能性を考えると早めに動くことが一番大切だと思います。
また、事業承継問題については自分だけで解決するものではないと思います。
私の場合、妻(当時取締役)とも話し合い、少しでも早くから動き出そうと考えました。
その結果、良い相手にも恵まれ、満足できたM&Aとなったので、同じような境遇の方の参考になればと思います。

より豊富な事例が分かる書籍を無料プレゼント!※無料相談していただいた方限定

「まんがでわかる 実録!中小企業のM&A」

『まんがでわかる 実録!中小企業のM&A』
著:弊社社長 篠田康人 / 幻冬舎

  • ・名南M&Aが関わった7つの事例をご紹介
  • ・M&Aのプロセスや用語解説など
無料相談こちらは

電話受付時間 平日09:00~18:00 0120-123-745

事業承継M&Aの流れ

事業承継M&Aの手続き完了までにはおよそ1年かかるため、事業承継の準備は1日でも早いスタートをおすすめします!

アドバイザリー契約後の流れ

イメージ

契約に迷っていても大丈夫!事業継承の不安や疑問をお聞かせください

今なら書籍を無料プレゼント! ※無料相談していただいた方限定

「まんがでわかる 実録!中小企業のM&A」

『まんがでわかる 実録!中小企業のM&A』
著:弊社社長 篠田康人 / 幻冬舎

  • ・名南M&Aが関わった7つの事例をご紹介
  • ・M&Aのプロセスや用語解説など
無料相談こちらは

電話受付時間 平日09:00~18:00 0120-123-745

よくあるご質問

社長メッセージ

イメージ

名南M&A株式会社
代表取締役社長

篠田 康人

東海地区のM&A先駆者の自負とともに。

2001年、株式会社名南経営(現:株式会社名南経営コンサルティング)内におきましてM&A支援を専門とします「企業情報部」を立ち上げ、これまで東海地区を中心に中堅・中小企業の皆様にM&Aのご支援を行ってまいりました。
部門立ち上げ当時、一般的ではなかったM&Aも、今では経営戦略のひとつとして認知され、多くの企業様で採用されています。
名南M&A株式会社は、当地区のM&Aの先駆者の自負とともに、激変する経営環境に対応すべく、名南コンサルティングネットワークのさまざまなリソースを統合したM&A支援を通じ、皆様の経営戦略実現のための参謀となることを目指しております。今後ともお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

企業の真価を、次代へ繋げる。~Connect To The Next generation~

名南M&A株式会社イメージ
会社名 名南M&A株式会社
事業内容 M&Aの仲介・コンサルティング
事業継承コンサルティング
合併・買収などの企業提携支援
M&A及び事業戦略立案のコンサルティング業務
企業再生M&A支援
企業評価額算定支援
ファイナンシャル・アドバイザリーサービス
M&A契約書面の起案支援
中華人民共和国・ベトナム国におけるM&A支援など
設立 2014年10月2日
資本金 269百万円
名古屋本社 〒450-6334
名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋34階

JR名古屋駅 徒歩3分(2階デッキより貫通通路)
地下鉄東山線・桜通線・名鉄・近鉄・あおなみ線
「名古屋駅」徒歩5分

イメージ

お気軽にご相談ください!地域密着の強いネットワークで、事業継承M&Aを成功に導きます。

無料相談して頂いた方には事例が分かる書籍を無料プレゼント!

「まんがでわかる 実録!中小企業のM&A」

『まんがでわかる 実録!中小企業のM&A』
著:弊社社長 篠田康人 / 幻冬舎

  • ・名南M&Aが関わった7つの事例をご紹介
  • ・M&Aのプロセスや用語解説など
無料相談こちらは

電話受付時間 平日09:00~18:00 0120-123-745